九州の山岳

九州内には2000メートルに満たない中低山が数多くあり、一年を通じて登山を楽しむことができる。その九州の名峰の中から、自然林の美しさや渓流美、眺望の良さなど、山ならではの美しさを楽しめる名峰を中心に186山選定。登山口、ルートなどを徹底案内する。
著者略歴
渡部 智倶人
ワタベ・チグト
大正12(1923)年、長崎市に生まれる。昭和17(1942)年、官立旅順医学専門学校に入学。応召、新京第一陸軍病院に勤務。シベリア抑留生活をへて昭和22年に帰国。昭和23年、九州大学医学部皮膚泌尿科へ入局。医学博士。『マイカーで行く九州山歩き』『マイカーで行く九州百山峰』(共に葦書房)、『ある医学徒の青春』『日之影の無縁墓は語る』(共に海鳥社)などの著作がある。
目次

まえがき
1 福岡周辺の山
背振山系/蛤岳/井原山・雷山/宝満山・若杉山
2 北九州周辺の山
英彦山/犬ヶ岳/求菩提山/福知山
3 佐賀・長崎の山
天山・彦岳/黒髪山・青螺/雲仙九千部岳・吾妻岳・普賢岳
4 日田・津江の山
釈迦岳・御前岳/渡神岳/三国山・国見山
5 九重山群・由布岳周辺の山
久住山と周辺/由布岳/花牟礼山
6 阿蘇山郡
高岳・根子岳/大矢岳・大矢野岳・冠ヶ岳・俵山
7 天草・芦北・矢部周辺の山
次郎丸嶽・太郎丸嶽/矢筈岳
8 五木と五家荘の山
五木と五家荘/国見岳/鷹巣山
9 祖母山・傾山と日之影の山
祖母山/傾山/大障子岩・障子岩
10 霧立・椎葉・米良の山
向坂山・白岩・城岩山/小川岳/黒峰
11 宮崎県南の山
尾鈴山/大森岳/双石山
12 薩摩・大隅の山
開聞岳/野間岳
13 霧島山・屋久島山群
韓国岳・新燃岳・中岳・高千穂峰/宮之浦岳とその周辺
〔コラム〕登山者の心得
標高順に見る九州の山
あとがき
(一部抜粋)


九州の山岳

A5判 並製/372頁
定価 2268円(本体2,100円)
ISBN 978-4-87415-869-2
C0026
2012年11月発行

キーワード:
カテゴリー: ガイド
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします