ジャンル:ガイド一覧
  • 九州異世界遺産
    九州異世界遺産
    本田 純一 [著]
    これは異景か、絶景か。 レトロなアーケード街、緑に飲み込まれゆく炭鉱跡、一瞬で消え去った砲台の跡、圧巻の石像群、妖艶な雰囲気漂う遊廓跡……。 懐かしくて、儚い。ときに神秘的で、恐ろしくもある。そして何より、美しい。 九州・山口のディープなスポット68カ所を案内する。
    • A5判 並製/176頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-86656-163-9 C0026
    • 2024年6月発行
  • 「文学」その道標
    「文学」その道標
    野松 循子 [著]
    昨今、論理性・実用性に欠けるとして文学離れが深刻化している。 しかし、文学は読めば読むほどに論理力が磨かれていくものである。 そして文学には、作家の深い「祈り」が籠められている。 どんなときでも「あなた」を肯定し、支えてくれる。 4つの作品を例に、文学の味わい方を説く。
    • 四六判 並製/200頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-86656-160-8 C0095
    • 2024年5月発行
  • 西国の獅子
    西国の獅子
    劉 寒吉 [著]
    昭和55(1980)年7月より、「夕刊フクニチ」(フクニチ新聞社)にて計180回にわたり連載された未刊の小説を書籍化。 火野葦平や岩下俊作らと共に、九州の文学を支えた作家の1人、劉寒吉が、 「豊後王・西国の王」と呼ばれた大友宗麟の生涯を描いた戦国歴史小説。 稀代の猛将・戸次鑑連、高橋紹運を従え…
    • 四六判 上製/360頁
    • 定価 2750円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-86656-162-2 C0093
    • 2024年5月発行
  • 中野万亀
    中野万亀
    高橋 研一 [著]
    全国に先駆けて伊福(佐賀県太良町)に夜学校を開設し、四十年の長きにわたって地域の青年男性に教育を行った中野万亀。ついで矯風会(婦人会)を立ち上げ、災害救助や地域ぐるみの子育て環境の整備を行うなど、豊かな地域社会の構築と主体性と協調性を身につけた新たな地域の担い手を育てあげた。その背景には、篤誠院が鹿…
    • A5判 並製/100頁
    • 定価 1320円(本体1200円)
    • ISBN 978-4-86656-159-2 C0021
    • 2024年3月発行
  • 東亜考古学論攷
    東亜考古学論攷
    西谷 正 [著]
    鞍形磨臼や支石墓に見る原始の北東アジア関係、 陶質土器や鉄、象嵌など種々の技術革新が物語る南北世界の形成、 海底遺跡から明らかになる東シナ海交易の実態、 さらにシルクロードを介した遙か西域との文化交流まで── 時空を越えて広がり続ける探究心の軌跡。
    • A5判 上製/650頁
    • 定価 13200円(本体12000円)
    • ISBN 978-4-86656-156-1 C0021
    • 2023年12月発行
  • 問題解決提案書
    問題解決提案書
    福永博建築研究所 [著]
    美しい街並みとして知られる「けやき通り」の整備や、日本初のシルバータウン「美奈宜の杜」を手掛け、超長期耐久マンション「300年住宅」を実現させた建築家・福永博。これまで開発してきた技術や実証実験をもとに、「日本再生」への道を提案する
    • A4判 並製/176頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-86656-157-8 C0036
    • 2024年1月発行
  • 漢詩連れづれ
    漢詩連れづれ
    近藤 俊彦 [著]
    日本の詩、歌舞伎、ふるさと、懐かしき地、 移りゆく季節、友人、忘れえぬ人々……。 日々の暮らしでのさまざまな思い、悩み、老い…… 人生の悲喜こもごもを詠じた詩を通して 漢詩の魅力を発見し、その豊かな世界を逍遥する。
    • A5判 並製/250頁
    • 定価 2530円(本体2300円)
    • ISBN 978-4-86656-153-0 C0095
    • 2024年1月発行
  • 福博街なか博物館
    福博街なか博物館
    角 敬之 [著]
    福博の街は歴史とアートが混在するパビリオン! 古代に生きた人々の痕跡 遣唐使たちの歌を刻んだ歌碑 著名な作家たちのアート作品……。 福岡市内を25のエリアに分け、 文学碑や記念碑・史跡・彫塑類を紹介する。
    • A5判 並製/210頁
    • 定価 1760円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-86656-154-7 C0026
    • 2024年1月発行
  • 九州の百年企業Ⅱ
    九州の百年企業Ⅱ
    田中 滋幸 [著]
    老舗は変化を恐れない! 受け継いだ事業を継続し、次世代に渡すことに知恵を絞る人、事業の拡大、拡張に情熱を傾ける人……。その経営理念・方針は様々だが、老舗企業の経営者の言葉には混迷の時代を乗り切るヒントが隠されている。創業100年超える老舗企業23社の経営者にインタビューし、そのたくましい企業生命力…
    • A5判 並製/240頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-86656-151-6 C0034
    • 2023年11月発行
  • 博多のくらし
    博多のくらし
    森 弘子 [著]
    老舗菓舗の娘が綴る思慕と追憶の博多。 まだ昭和通りもなく米兵が町を闊歩していた昭和21年に生まれ、その後の町や人々の移り変わりを見てきた菓子店2代目の二女。商家のしきたり、旦那衆とごりょんさん、祭りの起源とその変化、伝統的な食文化、そして忘れ得ぬ人々。博多への溢れる想い。
    • 四六判 並製/208頁
    • 定価 1870円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-86656-152-3 C0095
    • 2023年10月発行