ジャンル:歴史・民俗一覧
  • 九州考古学の現在<いま>
    九州考古学の現在<いま>
    西谷 正 [著]
    邪馬台国や金印の謎、世界遺産・沖ノ島、新発見が相次ぐ古墳や山岳霊場、そして大宰府、水中考古学の取り組みまで──。半世紀にわたり九州の遺跡の研究、保存活動に携わってきた著者が、その最新成果と考古学の醍醐味を伝える。
    • A5判 並製/264頁
    • 定価 2420円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-86656-093-9 C0021
    • 2021年1月発行
  • 漢詩雑話
    漢詩雑話
    近藤 俊彦 [著]
    大東文化大学元教授・全日本漢詩連盟理事 濱久雄氏推薦 自作の漢詩を軸として、漢詩作成の基本知識を始め、漢詩に関する苦心談あり、名詩の鑑賞あり、漢詩に見える時刻表の注意事項あり、井伏鱒二氏らの巧みな漢詩翻訳の成果も紹介され、実に多彩で類まれな内容である。しかも素晴らしい写真が掲載され、思わず自然に溶…
    • A5判 並製/290頁
    • 定価 2530円(本体2300円)
    • ISBN 978-4-86656-089-2
    • 2020年12月発行
  • 北九州歴史散歩【筑前編】
    北九州歴史散歩【筑前編】
    北九州市の文化財を守る会 [編]
    近代化産業遺産や宿場町、土地に息づく信仰や伝説まで── 若松・八幡東・八幡西・戸畑区を50のエリアに分け、各地の史跡を丹念に紹介。普段歩いている路地、いつも渡る川、何気なく眺めているあの山にも……少し足をとめると、豊かな歴史の痕跡が見えてくる。
    • A5判 並製/144頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-86656-091-5 C0021
    • 2020年12月発行
  • 宝満・三郡山系徹底踏査!
    宝満・三郡山系徹底踏査!
    チーム・N [編]
    九州の山の魅力を味わい尽くす「徹底踏査シリーズ」第3弾! 複雑な地形と濃密な森、幾多の奇岩、断崖、滝。そして修験の記憶。それらが混然一体となり、登山者を魅了してやまない「宝満・三郡山系」。その多岐にわたる登山ルートを踏査し、全貌を明らかにする。 四王寺山、大根地山、若杉山を併録
    • B5判 並製/150頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-86656-087-8
    • 2020年12月発行
  • 人と自然にやさしい米づくり
    人と自然にやさしい米づくり
    佐野 正幸 [絵・文]
    ミミズ、カエル、タニシ、スズメ、カラス、赤とんぼ……。 おじさんの田んぼにはいろんなお客さんが遊びにきます。 虫を友として、おいしい米をつくり続けるおじさんの1年 この本に出てくるおじさんと私とは、幼なじみの同級生です。 おじさんの無農薬の米づくりの長年の苦労や喜びを記録に残すのが幼なじ…
    • B5判 上製/40頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-86656-079-3
    • 2020年8月発行
  • 令和の里の歌物語
    令和の里の歌物語
    岩﨑 記代子 [著]
    言葉そのもののもつ音を紡ぎ ふるさとの歴史・風景をメロディーにのせて 流れる雲のようにおおらかに歌いつづける 歌声で人を魅了し、その行動で人を元気にする音楽家。 歌のもつ限りない力で地域に貢献してきた著者の、75年におよぶ歌物語。 菅公様 雪と雷さま 道真公 藍染川物語 …
    • 2020年10月判 A5変形/154頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-86656-086-1 C0095
  • 花に風
    花に風
    宮田 俊行 [著]
    林家のルーツ、出生地を巡る混乱、彼女にとっての古里の意味、新聞社との関係、「花のいのち」の詩の変遷……。これまでに解明されていない謎を解き、驚くべき量と質の作品を生み出した作家の潔い生き方に迫る。
    • A5判 並製/240頁
    • 定価 2090円(本体1900円)
    • ISBN 978-4-86656-085-4 C0095
    • 2020年9月発行
  • 古地図の中の福岡・博多
    古地図の中の福岡・博多
    宮崎 克則 [編]   福岡アーカイブ研究会 [編]
    1枚の絵図には多様な情報が書き込まれている。近世の福岡・博多を描いた代表的な古地図「福岡城下町・博多・近隣古図」をもとに、関連史料と現在の景観を参照しつつ、1800年代から現代に至る町の姿を探る。 原図は223.2×266.5cm、一部には石高や家紋、さらに和歌までが書き込まれている。 図版・写…
    • B5判 並製/152頁
    • 定価 3080円(本体2800円)
    • ISBN 978-4-86656-082-3 C0021
    • 2020年9月発行
  • 草莽の防人歌
    草莽の防人歌
    山口 博 [著]
    戦地に赴く兵士たちの生の声 その多くが「国に徴兵された農民」という草奔の民であった防人 日常を捨て遥かセンチに赴く姿に、第2次世界大戦時の我が国の兵士たちは自身を重ね、心を慰めたという 防人歌からは、戦と直面しつつ愛する者の未来とわが身を憂う生の声が聞こえてくる 今も変わらぬ悲哀と郷愁と慕情…
    • A5判 並製/274頁
    • 定価 2530円(本体2300円)
    • ISBN 978-4-86656-084-7
    • 2020年9月発行
  • 福岡の名刹・古刹55ヶ寺
    福岡の名刹・古刹55ヶ寺
    西原 そめ子 [著]
    古代より中国や朝鮮半島の窓口となる港を持っていた福岡は、実は名刹・古刹が多い。 遣唐使として中国に渡り真言密教を継承してきた空海が、日本に帰国後、すぐには都に向かわず博多に滞在して建てた東長寺をはじめ、日本初の禅寺や最澄が結んだ庵など、知れば驚くような由緒を持つ寺院が多数存在する。仏教伝来当時から…
    • A5判 並製/188頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-86656-083-0 C0021
    • 2020年9月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。