『明太子をつくった男』がTNC朝の連続ドラマになります

『明太子をつくった男』がテレビ西日本開局55周年記念、夏の連続ドラマになります。タイトルは「めんたいぴりり」。
昭和20年代、博多・中洲の小さな食料品店「ふくや」で今や誰もが知る博多名物・辛子明太子を世に生み出した男=川原俊夫さんをモデルに、主人公やその家族、従業員との絆を描いたホームドラマです。
川原俊夫役に福岡出身のお笑い芸人・博多華丸さん、妻役に富田靖子さんが演じられます。この他にも小松政夫さんなど、福岡出身の方が多数出演するとのこと。
放送は戦前の2人の姿を描く2時間ドラマの第1部(8月3日正午から)に続き、第2部が連続ドラマとして8月5日から、毎週月曜日〜木曜日の朝9時50分からスタートします(全16話、1話15分)。ご期待ください。

[テレビ西日本開局55周年記念ドラマ「めんたいぴりり」ダイジェスト]

お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします