「海路」シンポジウムを9月26日(土)に開催します! 終了しました

「海路」シンポジウム開催!
九州の道 その歴史と文化 古代官道から現代へ

日 時:2015年9月26日(土)13:00~17:00
会 場:福岡市博物館1F講堂
参加費:1000円(資料代として)
定 員:先着250名

7世紀後半に整備された官道は、都を中心として放射状に6本の道が展開され、西海道(九州)は、都の出先機関である太宰府を中心にやはり6本の道として整備されました。
これは、中央からの情報を地方へ迅速に伝えるために設けられた、緊急通信のための道です。
この古代の道が、現在の高速道路や鉄道の道と同じルートを辿っていることがわかっています。

本シンポジウムでは、「九州の道」ということで、この官道《以前》の道、官道、近世の道(街道)、そして鉄道までの変遷を九州を中心に解説し、さらに「中国の古代の道」、また西海道と似た展開を見せる「イギリスのローマ街道」もとりあげます。

道が運ぶヒト・モノ・コトを、九州を中心に古代から現代までたどったシンポジウム。
古代道を歩くウォーキングの楽しみ方などもご紹介します。
ぜひご参加ください。

お問い合わせは海鳥社まで
海鳥社 電話:092-272-0120/ファックス:092-272-0121
    E-mail:eigyo@kaichosha-f.co.jp
官道チラシ

お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします