三輪 節生

ミワ・セツオ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

1946年熊本県生まれ。1971年東京外国語大学ロシヤ語学科卒業後,朝日新聞社に入社。主に九州・山口の朝日新聞西部本社管内で勤務。このうち,1996年から1999年までは諫早通信局(当時)に勤務。国営諫早湾干拓事業の取材を担当した。60歳の定年退職後も契約社員として勤務。2013年8月に退職。日本自然保護協会自然観察指導員。著書に『ムツゴロウの遺言』(2001年,石風社)がある


  • 食卓からアサリが消える日
    食卓からアサリが消える日
    三輪 節生 [著]
    ユネスコの無形文化遺産に登録された和食。しかし、環境変化や開発により、さまざまな食材が激減している。食材の現状と資源保護への取り組みを現地で直接目にした新聞記者が、危機に瀕する食材の今を描く。  今日は何を食べようか……。お金がそれなりにあって、食品スーパーなどで食材も比較的幅広い選択肢のなか…
    • 四六判 並製/240頁
    • 定価 1836円(本体1,700円)
    • ISBN 978-4-87415-946-0 C0095
    • 2015年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします