著者名一覧
  • 狩野 啓子
    昭和22(1947)年、大分県生まれ。九州大学大学院文学研究科(国語学国文学専攻)修士課程修了。筑紫女学園短期大学を経て、現在、久留米大学文学部特任教授、久留米大学名誉教授。専門は日本近代文学・比較文学。主な著作に『石川淳研究』(共著、弥生書房)、『短編女性文学 近代』(共著、おうふう)、『西日本女…
  • 武田 政子
    明治44(1911)年、福岡市に生まれる。昭和3(1928)年、福岡高等女学校卒業。昭和7(1932)年、東京女子師範学校卒業。福岡女学院に教諭として着任。昭和13(1938)年3月退職し、大博劇場の経営を担う。昭和21(1946)年、福岡女学院 に復職。昭和47(1972)年3月退職。平成15(2…
  • 戎 義俊
     1953年台湾台北市生まれ。私立輔仁大学日本語学科卒業、慶応義塾大学法学研究所、平成国際大学法学研究所修士課程終了(修士論文「イギリス首相サッチャー夫人の外交政策」)。  1979年から1983年まで台湾財政部税関に勤務。1983年台湾外交部に入省、駐日代表處(大使館)総務部次長、査証部部長を歴…
  • 古賀 正美
    1952年2月、福岡県八女市福島生まれ。福岡県立福島高等学校卒業。熊本大学法文学部文科国史学専攻卒業。1982年、久留米市役所入所(埋蔵文化財発掘調査員)。2013年、久留米市役所退職(文化財保護課長)。現在、久留米大学非常勤講師、筑後市文化財専門委員会委員、久留米古文書を読む会代表
  • フトノ メグム
    1970年、佐賀県鳥栖市生まれ 1995年、関西学院大学法学部卒業 2012年、写真集『子供の情景』を産業編集センターより出版
  • 豊島 与志雄
    1890(明治23)年、福岡県下座郡福田村(現・朝倉市)に生まれる。1915年、東京帝国大学卒業後、明治大学、法政大学などで教授を務めた。また1921年ごろから子供のための短編を書いて赤い鳥社などから出版し、100以上のおとぎ話を残した。有名な学者、フランス文学の翻訳者としても知られ、翻訳にヴィクト…
  • 末次 しず江
    1947年、福岡県生まれ。1966年、福岡県立中央高校卒業後、1997年まで会社勤務。2012年、福岡大学人文学部英語学科卒業。2014年、九州大学大学院人文科学府言語・文学(英語学・英文学)修士課程修了。
  • 中尾 友香梨
    佐賀大学全学教育機構准教授.博士(比較社会文化),九州大学大学院博士後期課程単位取得満期退学. <主要編著・論文> 『江戸文人と明清楽』汲古書院,2010年. 『歴史に埋もれた名医―徳永雨卿』佐賀大学地域学歴史文化研究センター,2011年. 『文人大名鍋島直條の詩箋巻』同センター,共著,20…
  • 井上 茂
    1943年、北九州市生まれ。西南学院大学卒業。フリーライター。全国紙の編集局部長デスク、代表室長、事業局次長、記念事業事務局長。キャンペーン「屋久杉とカヤの苗木を全小学校に」を提唱。管内約4000校(離島を含む)に植樹。2004年、狂言師野村万之丞(野村万蔵家8代目当主)とイベント「福岡芸能ルネサン…
  • 通正 知秀
    昭和24年、大分県国東市生まれ。曹洞宗寺院住職。元高校教諭。教育学修士、法務博士。著書に『菩薩の教育 修行と人間形成』(大分合同新聞文化センター)、『小さな旅 国東物語』(島影社)ほか。
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。