著者名一覧
  • 佐々木 哲哉
    大正12(1923)年生まれ。福岡第一師範学校、慶応義塾大学文学部(通信教育)卒。福岡県内の公立高等学校の教諭を歴任。西南学院大学特任教授、福岡県文化財保護審議会委員、福岡市文化財保護審議会委員、福岡市歴史民俗資料館嘱託などを歴任。著書に『鳥栖の民俗』『田川市史 民俗編』『福岡の民俗文化』『野の記憶…
  • 渡辺 まり子
    本名・渡邊真理子。1956(昭和31)年、長崎県五島市に生まれる。1979年3月、長崎大学経済学部を卒業、長崎県庁に勤務する。結婚し退職、東京に住む。1984年4月、日本生命入社。武蔵野美術短期大学デザイン科通信教育部に入学する。1997年、日本生命福岡支社に転勤、同社を2015年10月に退社。現在…
  • 平岡 浩
    1946(昭和21)年、中国東北部(旧満州)で生まれる。福岡市立大楠小学校、福岡市立高宮中学校から当仁中学校卒業。1965年、福岡県立香椎工業高等学校卒業。1981年、日動画廊「第16回昭和会展」出品。1982年、日動画廊「第17回昭和会展」出品、また、動画郎で個展を開催。1987年、第13回日仏現…
  • 松井 弘治
    昭和11(1936)年4月25日、福岡市博多区呉服町に生まれる。昭和30年、修猷館高等学校卒業。昭和36年、久留米大学医学部卒業。昭和42年、九州大学大学院修了。昭和45年、眼科医院を開業し、現在に至る。「福岡クラシックカメラ愛好会」初代会長。著書に『歴史の町並みを訪ねて』(私家版)、『松井弘治作品…
  • 江上 智恵
    1966年福岡市生まれ。熊本県濟々黌高等学校、日本大学文理学部を卒業。専門は日本考古学。第一法規出版株式会社、東京都葛飾区学芸員を経て現在久山町教育委員会に勤務。国史跡首羅山遺跡の調査を担当、文化財を通した生きがいづくりに力を入れている。著書に『アクロス福岡文化誌10 福岡歴史散歩』(共著、海鳥社)…
  • 児玉 識
    1933年、山口県に生まれる。1960年、京都大学大学院修士課程文学研究科修了。下松高校、豊浦高校、宇部工業高専、水産大学校勤務を経て、1998年より龍谷大学文学部教授、2002年、同定年退職。文学博士。現在、山口県防府市富海円通寺住職。 著書に『加藤辨三郎と仏教 科学と経営のバックボーン』(法蔵…
  • 古賀 道雄
    昭和18年福岡県生まれ、福岡県立伝習館高等学校、早稲田大学第一政治経済学部政治学科を卒業。三井金属鉱業株式会社三池事務所長、調査役を経て、大牟田市議会議員(平成3年から15年)、大牟田市長(平成15年から27年)。社会保険労務士会会員、行政書士会会員。著書に『三池炭鉱の閉山と地域再生への挑戦』(私家…
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします