武石 宣彰

タケイシ・ノリアキ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

1949年、大分県玖珠郡玖珠町に生まれる。1969年、日本野鳥の会会員となり、野鳥観察を始め、山口大学にて写真同好会を結成し、写真活動を開始する。1980年より大分県佐伯市に在住。会社員の傍ら、ライフワークとして佐伯市を拠点に野鳥観察会を開催。「大分県自然環境学術調査」で大分県の鳥類生息調査を行う。佐伯市自然環境調査で鳥類調査を担当する。
「野鳥」や「子どもの世界」をテーマに写真撮影を行って県美展や労美展などへ出品し、県議会議長賞(労美展)、会員優作賞(県美展)などを受賞。2014年、佐伯市にて「野の鳥と」と題して個展を開催する。

日本野鳥の会大分県支部佐伯地区支部長
公益財団法人日本鳥類保護連盟専門委員
公益財団法人日本野鳥の会会員
日本鳥学会会員


  • 野の鳥と
    野の鳥と
    武石 宣彰 [著]
    無窮の空をかけ、小さな命を育む鳥たちの自由で命がけのくらし 自らの翼で海を超え、数千キロの旅をする渡り鳥、陸・空・水を気ままに回遊する水鳥、そして孤高のハンター・猛禽……。47年間、季節ごとに訪れる鳥たちを見つめ続けたバードウォッチャーが贈る、鳥たちの美しく愛らしく、そしてたくましい姿を捉えた…
    • B5版ヨコ判 並製/90頁
    • 定価 2160円(本体2,000円)
    • ISBN 978-4-87415-978-1 C0072
    • 2016年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします