森 真吾

モリ・シンゴ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

  • 街角の四季
    街角の四季
    森 真吾 [著]
    博多弁丸出しの痛快コラム集。「ま、どうにかなりまっしょ」と書き始めた「西日本新聞」夕刊コラム。1977年10月~1988年6月、約11年間にわたり掲載された(なんと!)932篇。市井の視点から綴られた世相、人々、様々な風物。懐かしい昭和の出来事・博多の街の移り変わり。
    • B5判 並製/486頁
    • 定価 2484円(本体2,300円)
    • ISBN 978-4-87415-639-1 C0095
    • 2007年7月発行
  • 黄砂ふる街
    黄砂ふる街
    森 真吾 [著]
    博多のエスプリを伝えるエッセイ集トリセツ?兵隊として戦争に参加?言葉や世相をめぐって、動植物園時代の逸話、エスペラントによる国際交流、大濠公園が炎上した福岡空襲時の話など、傘寿を越えた著者が贈る機智に富んだエッセイ集。
    • 四六変判 並製/192頁
    • 定価 1728円(本体1,600円)
    • ISBN 978-4-87415-602-5 C0095
    • 2006年11月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします