吉田 舜

ヨシダ・シュン
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

  • 日子国 倭国 日本
    日子国 倭国 日本
    吉田 舜 [著]
    『旧唐書倭国日本伝』の「日本は旧小国、倭国の地を併せたり」が解けた!様々な文献を緻密に照らしあわせ、天皇名・神名の登場数から推計学により確率を求め、記紀の作為箇所を明らかにする。神・人名の言葉そのものの意味に着目し、豊かな〈銅鐸文化〉の存在を表徴する多くの銅鐸神を見出した。
    • A5判 並製/164頁
    • 定価 1728円(本体1,600円)
    • ISBN 978-4-87415-749-7 C0021
    • 2009年10月発行
  • 記紀と推計
    記紀と推計
    吉田 舜 [著]
    用明~孝徳紀の年間無記録月の統計によれば、皇極元・2年はその数が急に減少し、0と1になっている。この確率を求めると、ほとんど0に近く、この事象が起こり得ないことが分かる。従って、皇極紀の蘇我氏の専横記事は作為されていると考えられ、更に大化改新は草壁皇子即位時の大化年号を転用していることから、弟日大王…
    • A5判 並製/198頁
    • 定価 1728円(本体1,600円)
    • ISBN 978-4-87415-603-2 C0021
    • 2007年1月発行
  • 「天・日」の称号と「豊」の美称
    「天・日」の称号と「豊」の美称
    吉田 舜 [著]
    「兄天・弟日」大王の兄弟執政であった倭国を復元する!「記紀」により大和王朝史に書き換えられた倭国を、和風諡号から解き明かす。初期天皇の年齢・在位推移について推計学的に解析、被葬者不明の巨大古墳の謎を検証し、倭国を証明する。
    • 四六判 並製/240頁
    • 定価 1620円(本体1,500円)
    • ISBN 978-4-87415-495-3 C0021
    • 2004年9月発行
  • 狂人日記
    狂人日記
    吉田 舜 [著]
    古代史の謎に挑み続けた男の孤高の一生を描く。日本古代史のカオスに、溶鉱炉より熱い情熱で、戦士のように立ち向かうのだ。だるまのように七転八倒し、石ころのように沈黙して。遂に欠史天皇の和風謚号の意味を突き止めたとき美しい「大和ことば」から真実が流れ出す。古代史研究家の自伝的小説
    • 4月6日判 並製/240頁
    • 定価 1080円(本体1,000円)
    • ISBN 978-4-87415-492-2 C0095
    • 2004年8月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします