キーワード:一覧
  • 論語でロータリー
    論語でロータリー
    菅 正明 [著]
    世界的な奉仕クラブであるロータリー。そのクラブの精神を論語とともに読み解く。どうも今私たちは「身の安楽」ばかり追っていて、「心の高尚」のほうは、忘れているような気がします。「心の高尚」こそは、ロータリーが例会の出席とともに目指している「もの」ではないかと思います。(ロータリー)
    • 四六横判 並製/162頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-797-8 C0036
    • 2010年12月発行
  • 吉田松陰の教育の方法
    吉田松陰の教育の方法
    湯浅 勲 [著]
    申し訳ございません、品切れです。 「君子の人を教ふるは、人君の人を用ふると異なることなし」とし、正義への志に基礎づけられた浩然の気と孔子の如き円満なる人間性を拡充しようとした松陰。その「和して同ぜず=個性教育」の内実を検討し、普遍的に実践可能な教育における科学的方法を模索する。
    • 四六判 並製/262頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-735-0 C0095
    • 2009年8月発行
  • 思想革命
    思想革命
    湯浅 勲 [著]
    混迷の時代、求められる人間自身の変革。社会の調和をめざし、人間の存在について探求した思索者たちの、限りない人間の革命の道。五つの思想よりその人間観・生命観を顕わす。「人間は人間として生まれたからといって人間なのではない。(略)まさに六道の迷いの世界を輪廻しているのである。人間に内在している人間として…
    • 四六判 上製/320頁
    • 定価 5400円(本体5000円)
    • ISBN 978-4-87415-430-4 C0095
    • 2003年6月発行
  • 福沢諭吉の思想と現代
    福沢諭吉の思想と現代
    高橋 弘通 [著]
    「独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人に諂うものなり」。家族や国家の概念が揺らぐ今、真の自立の意味を、「個人の独立が一国の独立を守る」と説いた福沢の思想に読み取る。
    • 四六判 上製/238頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-198-3 C0095
    • 1997年10月発行
  • ネオ・アナキズム論素描
    ネオ・アナキズム論素描
    松尾 柏 [著]
    感性(パトス)に支えられた確信をもって、常に絶望を背負いながら希望をめざす政治思想、アナキズム。その思想史を辿り、人類史に普遍的に現れる〈アナキズム的なるもの〉を実存的な思想原理として定立した論文集。
    • A5判 並製/279頁
    • 定価 3984円(本体3689円)
    • ISBN 978-4-87415-144-0 C0036
    • 1995年12月発行
  • 露伴
    露伴
    瀬里 廣明 [著]
    谷崎潤一郎をして「真に理解されるには、五十年、ひょっとすると百年はかかる」と言わしめた難解なる天才・幸田露伴。その東洋思想と西洋哲学との融合を読み解く。
    • 四六判 上製/305頁
    • 定価 3565円(本体3301円)
    • ISBN 978-4-87415-047-4 C0095
    • 1993年4月発行
  • 九州の儒者たち
    九州の儒者たち
    西村 天囚 [著]   菰口 治 [校注]
    維新期の変革思想の根源である楠本端山・碩水、亀井南冥・昭陽、さらに樺島石梁、広瀬淡窓、貝原益軒らの事蹟を各地に探り、九州儒学の系譜をたどる。町田三郎「西村天囚のこと」を付す。
    • 四六判 並製/200頁
    • 定価 1782円(本体1650円)
    • ISBN 978-4-906234-98-1 C0021
    • 1991年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします