天下一人を以て興る

2006-2008

改革、その真の意味とは。愚直なまでに信念を貫いてきた政治家・吉村剛太郎。政治から歴史観、玄洋社、自らの戦争体験、郷里・福岡のことまで。その哲学の真髄を熱く綴る。

著者略歴
吉村 剛太郎
ヨシムラ・ゴウタロウ

天下一人を以て興る

四六判 上製/240頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-696-4
C0095
2008年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします