ジャンル:社会一覧
  • 財政再建から市民協動のまちへ
    財政再建から市民協動のまちへ
    古賀 道雄 [著]
    大牟田市の財政破綻からの脱出は、どう実現されたのか! 福岡県大牟田市は炭鉱閉山による財政破綻の危機をいかにして再建したのか。財政再建を実現し、いま、大牟田方式として手本とされる「認知症SOSネットワーク」づくり、そして、三池炭鉱の世界遺産登録など、市民とともに実現した市長の奮闘記。 ここに、地方…
    • 四六判判 並製/240頁
    • 定価 1728円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-986-6 C0031
    • 2016年10月発行
  • 8500人の町づくり
    8500人の町づくり
    久山町 [編]
    全町域の97%を市街化調整区域に  半世紀以上続く健康管理システム  郷土愛と道徳性を培う教育  久山町が誕生して60年。町民一人ひとりが主役となって、豊かな町を創り上げてきた。世界的にも注目を集める小さな町の大きな魅力。
    • A5判 並製/256頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-984-2 C0036
    • 2016年9月発行
  • 九州の事件 五十年
    九州の事件 五十年
    読売新聞西部本社 [著]
    事件は時代をうつす「貌」である。 佐世保小六女児殺害事件、長崎ストーカー殺人事件、美容師バラバラ殺人事件など九州・山口の過去50年間の事件、事故、災害を振り返り、社会の変化を捉え直す。
    • 四六判 並製/232頁
    • 定価 1836円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-968-2 C0036
    • 2016年4月発行
  • 田んぼの発電所
    田んぼの発電所
    福永博建築研究所 [著]
    それは、田んぼの上空で発電を行う全く新しい発想。 田んぼの発電所は、日本が抱える3つの問題を解決する。 1、原子力発電所 → 国内の水田役30%で発電すれば、原発は不要になる 2、貿易赤字 → 発電に使用する化石燃料の輸入量が減り、貿易赤字が解消できる 3、農業の後継者 → 売電により農家の…
    • 小スキラ判 上製/32頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-953-8 C0036
    • 2015年8月発行
  • 暴力団の行方
    暴力団の行方
    笹原 英治郎 [著]
    元マル暴刑事が語るヤクザの実態と弱体化に向けた具体策。さらに警察内部や司法界の改革、各種国家試験のあり方や総理大臣の議事世襲制まで、日本が抱える問題にズバリ提言!
    • 四六判 並製/240頁
    • 定価 1404円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-949-1 C0036
    • 2015年7月発行
  • 生き物の環境科学
    生き物の環境科学
    河内 俊英 [著]
    多様な生き物の相互関係と自然環境を科学する 多様な生き物と地球環境が織りなしてきた地球世界。この環境に、人の活動は自然界に存在しなかった化学合成物質をも発生させた、その現実を提示する。
    • A5判 並製/256頁
    • 定価 2376円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-87415-942-2 C0045
    • 2015年5月発行
  • 親の離婚と子ども
    親の離婚と子ども
    宮崎 昭夫 [著]
    親権者の養育から共同教育へ……。 日本は年間23万人もの子どもが、親の離婚に巻き込まれる。本書は、アメリカなどの離婚後の子どもの養育が、父母の共同養育へと変わってきている現状を紹介し、なによりも子どものために、離婚した親は何ができるのかを論究する。
    • A5判 並製/176頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-923-1 C0036
    • 2014年10月発行
  • なくせじん肺
    なくせじん肺
    西日本石炭じん肺弁護団 [編]
    日本西端の地。長崎県北松……。 ここからじん肺根絶運動は始まった。1979年11月に提訴された日本初の石炭じん肺訴訟は、各地の原告・弁護団、支援団体と協力し、全国的な運動へと発展。2つの最高裁判例を勝ち取り、法・制度改正をも果たした。その後、舞台を石炭からトンネル、アスベストへと移し、現在、さらに…
    • A5判 並製/136頁
    • 定価 540円(本体500円)
    • ISBN 978-4-87415-922-4 C0032
    • 2014年10月発行
  • 響きあう運動づくりを
    響きあう運動づくりを
    村田久遺稿集編集委員会 [編]
    九州の地域問題をめぐる住民運動の記録 10代で谷川雁、上野英信、森崎和江などのサークル村に参加。三菱化成黒崎工場の労災闘争、指紋押捺拒否闘争、強制連行の足跡を若者とたどる旅、三菱化成の公害輸出・ブキメラARE問題。花崎皋平との「田をつくる」運動などの活動を辿り、鮮やかに生きた軌跡を明かす
    • A5判 上製/432頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-87415-910-1 C0036
    • 2014年8月発行
  • リアルの行方
    リアルの行方
    長崎 浩 [著]
    東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故は、それ以前にはもう戻れないというほどの衝撃を多くの人に与えた。被災者にとっては言うまでもないが、それ以外の国民もこの衝撃を逃れることはできない。そういわれた。「日本社会と文化をめぐる言説は、震災前と震災後の間で大きな楔を打ち込まれてしまった(東浩紀)」。だが…
    • A5判 上製/282頁
    • 定価 2808円(本体2600円)
    • ISBN 978-4-87415-905-7 C0036
    • 2014年4月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします