大瀧 一

オオタキ・ハジメ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

  • 戦後民主化と教育運動
    戦後民主化と教育運動
    大瀧 一 [著]
    子どもたちを再び戦場に送らないために。戦後改革押しつけ論の背景にある「聖戦」史観の誤りを正し、敗戦後、民主化をめざして再建された労農運動や教師を始めとする民主教育を守り育ててきた人々の運動を跡づける。
    • 四六判 並製/182頁
    • 定価 1620円(本体1,500円)
    • ISBN 978-4-87415-601-8 C0036
    • 2006年11月発行
  • 福岡における労農運動の軌跡 戦前編
    福岡における労農運動の軌跡 戦前編
    大瀧 一 [著]
    軍国主義体制下の日本においても反戦・平和と民主主義を求めて闘った人々がいた。日本近代史上初めての「大衆蜂起」といわれる1918年の米騒動に始まり1937年、日中全面戦争勃発直前の折尾駅弁立売人ストライキまで、福岡における労農運動の軌跡を資料に基づいて明らかにした労作。
    • A5判 並製/398頁
    • 定価 3780円(本体3,500円)
    • ISBN 978-4-87415-385-7 C0026
    • 2002年5月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします