キーワード:一覧
  • 天使のあしあと
    天使のあしあと
    ひまわりの会 [編]
    闘病の末、わが子を亡くした7人のお母さんたちが発病から闘病生活、そして子どもの死という絶望を経て、それぞれの人生を歩みだす過程が体験としてつづられています。(中略)本の中の子どもたちはつらい治療にも立ち向かい、調子がいいときには元気に病棟をはしゃぎまわり、私たちにつながりの大切さや前に進む勇気など、…
    • A5判 並製/112頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-823-4 C0036
    • 2011年8月発行
  • 命のことだま
    命のことだま
    岩崎 瑞枝 [著]
    大切な人のために あなた自身のために。末期がん患者、難病の子ども、病と共に生きる人、死にゆく人、みおくる人、そして彼らを支えようとする人。さまざまな死を見つめ続けてきた著者が語る、まぎれもない《生》の姿と私たちの在りかた。死をみつめることは、あなたの大切な人の生命をみつめること。
    • 四六変判 並製/136頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-632-2 C0095
    • 2007年3月発行
  • すこしだけ微笑んで
    すこしだけ微笑んで
    四ケ所 ふじ美 [著]
    生きていくこと、命について考えてみませんか。1歳6カ月で脳腫瘍を発病、懸命に病と闘い、4歳でこの世を去った茉奈ちゃん。その笑顔と生きる姿が、私たちにのこしてくれたもの。
    • 四六判 並製/194頁
    • 定価 1404円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-540-0 C0095
    • 2005年9月発行
  • うれしかった言葉、悲しかったことば
    うれしかった言葉、悲しかったことば
    麦の会「声だより」編集委員会 [編]
    大切なのは、「知る」こと。あなたの言葉が、病を抱えた人を、その家族を、友人を、そしてあなたの大切な人を傷つけてしまわないように。難病の子をもち、小児科病棟で生活をする母親たちにアンケート調査。小児医療だけにとどまらず、現在の医療現場の問題点、医療や看護に携わる人たち、そして私たちの「こころ」が問われ…
    • A5判 並製/104頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-499-1 C0036
    • 2004年9月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします