炭鉱<ヤマ>[新版]

かつて〈炭鉱地帯〉といわれた地域が確かにあった。
日本の近代化を支え、戦後の復興を築いた。人々が働き、誇りを持ち、暮らしていた……。
〈エネルギー革命〉で壊滅させられていく〈風景〉をとらえた名写真集を増補改訂した新版。
著者略歴
本橋 成一
モトハシ・セイイチ
1968年「炭鉱(ヤマ)」で第5回太陽賞受賞。1995年写真集「無限抱擁」で日本写真協会賞年度賞、写真の会賞を受賞。 1996年「ナージャの村」で第17回土門拳賞受賞。同名のドキュメンタリー映画作品は文化庁優秀映画作品賞を受賞したのを始め、海外でも高い評価を受ける。 2002年映画2作目「アレクセイと泉」で第52回ベルリン国際映画祭ベルリナー新聞賞及び、国際シネクラブ賞ほか受賞。 2013年写真集「屠場(とば)」「上野駅の幕間」で日本写真協会賞作家賞受賞。

炭鉱<ヤマ>[新版]

B5変形判 上製/144頁
定価 3456円(本体3,200円)
ISBN 978-4-87415-927-9
C0072
2015年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 美術
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします