ジャンル:美術一覧
  • 仏師と訪ねる九州の仏像4
    仏師と訪ねる九州の仏像4
    高井 そう玄 [著]
    現役で活躍する仏師の確かな目を通して、九州のすばらしい仏様を紹介する写真集。1体の仏像を前後左右からだけでなく、斜め、細部の拡大写真に加え、光背や台座を撮った写真など、仏師同伴だからこそ出来る複雑な多面撮影を実現。1体を20枚以上の写真で紹介する。 また、仏彫に役立つ様々な角度から仏像を撮影。単な…
    • A4変形判 上製/74頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-87415-995-8 C0071
    • 2017年1月発行
  • 野の鳥と
    野の鳥と
    武石 宣彰 [著]
    無窮の空をかけ、小さな命を育む鳥たちの自由で命がけのくらし 自らの翼で海を超え、数千キロの旅をする渡り鳥、陸・空・水を気ままに回遊する水鳥、そして孤高のハンター・猛禽……。47年間、季節ごとに訪れる鳥たちを見つめ続けたバードウォッチャーが贈る、鳥たちの美しく愛らしく、そしてたくましい姿を捉えた…
    • B5版ヨコ判 並製/90頁
    • 定価 2160円(本体2000円円)
    • ISBN 978-4-87415-978-1 C0072
    • 2016年6月発行
  • the paddock i saw
    the paddock i saw
    callas [著]
    エンスーと写真好きに! Jacky IckxのFerrari 312PB 雪道のTurini峠を走りぬけたAlpine A110 ポルシェ最初のルマン優勝車917k Coupe パドックを彩るレースカーの数々、セクシーで流れるようなカウル、 咆哮を立てるエンジン、それをなだめるエンジニア……
    • A4判 上製/72頁
    • 定価 6264円(本体5800円)
    • ISBN 978-4-87415-961-3
    • 2015年11月発行
  • 風の散歩道
    風の散歩道
    金澤 啓 [著]
    日常に潜む何気ない喜びや悲しみ……。 その思いを飾り気のない言葉で紡ぐ。 劣等感からの脱出をエネルギーとした半生。ありのままに生きたいという思いを率直な言葉と繊細な写真で表現した写文集
    • 小スキラ判 並製/112頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-951-4 C0095
    • 2015年8月発行
  • いのちの森 屋久島
    いのちの森 屋久島
    奈良崎 高功 [著]
    軽自動車を住居兼移動手段に1年間の撮影生活。夢中で山に分け入り、土の匂いが体に染みついたころ、巨大な木々、猿や鹿たちが僕を受け入れてくれたように感じた。
    • A5判 並製/128頁
    • 定価 1728円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-952-1 C0072
    • 2015年8月発行
  • 九重礼讃
    九重礼讃
    北山 憲一 [著]
    山肌を覆うミヤマキリシマ、稜線を染め上げる紅葉、寒風の中で輝く雪面……。 優美で威厳に満ちた九重の四季を16年かけて捉えた渾身の写真集。
    • 大スキラ版判 上製/120頁
    • 定価 3456円(本体3200円)
    • ISBN 978-4-87415-943-9 C0072
    • 2015年6月発行
  • 炭鉱<ヤマ>[新版]
    炭鉱<ヤマ>[新版]
    本橋 成一 [著]
    かつて〈炭鉱地帯〉といわれた地域が確かにあった。 日本の近代化を支え、戦後の復興を築いた。人々が働き、誇りを持ち、暮らしていた……。 〈エネルギー革命〉で壊滅させられていく〈風景〉をとらえた名写真集を増補改訂した新版。
    • B5変形判 上製/144頁
    • 定価 3456円(本体3200円)
    • ISBN 978-4-87415-927-9 C0072
    • 2015年2月発行
  • 福岡県の仏像
    福岡県の仏像
    アクロス福岡文化誌編纂委員会 [編]
    古くから交易の拠点として栄えてきた福岡。観世音寺を擁する福岡には都風の洗練された仏、素朴な趣のある仏、海を渡ってきた渡来仏など、様々な仏像が守り伝えられてきた。 本書では国指定重要文化財、県指定有形文化財を中心に福岡県内の代表的な仏像を地域別に分けて紹介。そのお寺の歴史から、仏像の来歴、造形的・構…
    • A5判 並製/168頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-912-5 C0071
    • 2014年7月発行
  • 長崎の教会群
    長崎の教会群
    木下 陽一 [著]
    キリスト教の伝来から弾圧、復活までを物語るものとして世界遺産暫定リストに登録された「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。 西海の豊かな自然、西洋と東洋の建築技術が融合した教会、その背後にある祈りの歴史をも切り取った写真集。世界遺産暫定リストの構成資産を中心に34の教会堂を写し取る。
    • A4変形判 並製/144頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-87415-896-8 C0072
    • 2013年11月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします