ゑたのし

静謐かつ猥雑、無垢かつ老獪、アルカイックかつモダーン、ひたすらに命の旋律を描き続けてきた画家のコラージュ作品集。「美しい小品を見た。/画家のまなざしの先にあるのは豆腐、梅干し、こんにゃく。/(略)――「そうだ」、先生は人々を愛し、生きる悦びを描き続けてこられたのだ。こう気付いたとき、無性に嬉しかった。/願わくば、きびしくも慈愛に満ちた二宮哲男のまなざしの片隅に、これからも居られる一人でありたい」(九州産業大学教授・大久保忠春「まなざし」〔本書序〕より)

著者略歴
二宮 哲男
ニノミヤ・テツオ

ゑたのし

A4変判 並製/128頁
定価 4320円(本体4,000円)
ISBN 978-4-87415-496-0
C0071
2004年9月発行

キーワード:
カテゴリー: 美術
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします