お遍路日記

還暦男ふたり、出たとこ勝負の珍道中。仕事の合間を縫い、5年をかけての区切り打ち。時に自然環境を考え、たまに現代文明を考察し、まれに古の人々に思いを馳せ、折々に若かりし日を追想し、夜な夜な相棒のいびきに悩まされ、日ごと旅の終わりのビールは欠かさない。さらに、旺盛な好奇心から空海の辿った道を目指す。いざ、インド・中国の旅へ


著者略歴
牟田 和男
ムタ・カズオ
内科医、昭和23年、福岡生まれ。干支はネズミ、星座はおとめ座。昭和40年代の20歳台、大学紛争真直中の青春時代。昭和50年代は大学病院の医局員、ひたすら臨床と妻子のためのアルバイト。昭和62年、福岡市早良区で開業、いつの間にか、4半世紀が経過。団塊世代の医師の典型的な軌跡を辿る。趣味は読書、旅行。
正木 康
マサキ・ヤスシ
昭和23年、福岡市生まれ、昭和42年、福岡県立修猷館高校卒業、昭和46年、中央大学卒業。平成4年、東京から福岡に転職。平成16年から医療法人誠和会、平成22年から社会福祉法人誠和会に勤務、現在に至る。
目次

初めてのお遍路
発心の道場

修行の道場
菩提の道場
涅槃の道場
最後の道場
四国遍路をおえて
あとがき
(一部抜粋)


お遍路日記

四六判 並製/306頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-851-7
C0095
2012年5月発行

キーワード:
カテゴリー: ガイド
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします