韓国・檀君神話と英彦山開山伝承の謎

日韓古代史シンポジウム

福岡県添田町で開催された「日韓古代史シンポジウム」を収録。朝鮮の建国神話であり、山岳信仰文化でもある「檀君信仰」はどのように日本に伝播したか。英彦山の開山伝承「藤原恒雄伝承」を検討し、日韓の交流を探る。

著者略歴
長野 覺
ナガノ・タダシ
朴 成壽
ボク・セイジュ(パク・ソンス)

韓国・檀君神話と英彦山開山伝承の謎

四六判 並製/253頁
定価 1782円(本体1,650円)
ISBN 978-4-87415-168-6
C0021
1996年7月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします