記紀伝聞抄 白い鳥

『古事記』、『日本書紀』から題材をとり、やまとの国の揺籃期へと誘う連作歴史小説。倭建(やまとたける)を描く表題作のほか、「秋山艶」、「結松の歌」、「山吹清水」などを収める。二千年の時を超え、鮮やかに甦る古昔の群像。

著者略歴
藍谷 岬
アイタニ・ミサキ

記紀伝聞抄 白い鳥

四六判 上製/258頁
定価 1782円(本体1,650円)
ISBN 978-4-87415-150-1
C0093
1996年8月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします