家庭で使える薬草107種

10年間で1250の山野を放浪し、2300種の野草を実体験した著者が、実際に家庭で利用できる107種について、採集から用い方までを分かりやすく解説する。安全性と利便性を重視し、間違えやすい毒草を紹介し、症状別索引も付した。

著者略歴
中村 臣市郎
ナカムラ・シンイチロウ

家庭で使える薬草107種

四六判 並製/315頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-252-2
C0047
1998年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします