不滅の闘魂

1998年4月4日東京ドーム、8年間の現役生活からの引退試合を行なったアントニオ猪木が、UFO(世界格闘技連盟)を設立し、小川直也らと新たな歩みを開始した。いま、生い立ちからUFOまで、そのすべてを語る。

著者略歴
アントニオ 猪木
アントニオ・イノキ

不滅の闘魂

A5判 並製/191頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-257-7
C0095
1998年11月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします