星になって

川原の夏草の匂い。お姉ちゃんがくれたハーモニカ。そして、いつも一緒だった愛犬エル……。

将棋の賭けにとられてしまった愛犬エルは、ある日、鎖を引きづりひょっこり帰ってきた。その後エルは、1日おきに通うようになり……<>BR/ 戦後の福岡のとある村で起きた、嘘のような本当の話。
著者略歴
青山 すすむ
アオヤマ・ススム
新日本製鐵化学株式会社を年満退職。その後飲食店を経営するも三年後に病にて廃業。現在リハビリ生活を続けながら時おりペンを執る。
目次

プロローグ
ともだち
運命の日
風のように
ふるさとの風景
バラ色の日々
しっぺ返し
お笑いの天使
子どもの将来
夢のあと
二人だけの詩
星の世界
奇跡的な再会
真夏のオーケストラ
エピローグ


星になって

四六判 並製/202頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-907-1
C0093
2014年4月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします