ジャンル:文学・記録一覧
  • 田中正造と松下竜一
    田中正造と松下竜一
    新木 安利 [著]
    足尾銅山鉱毒事件、豊前環境権裁判……。〈民衆の敵〉とみなされながら、虚偽の繁栄を逆照射した2人の生き方を探る。 松下さんは豊前地方に住む人なら誰でも知っている「いのちき」ということを実践した人だと思う。清貧の思想と言うより、清貧の現実を、主張を枉げず、同調圧力に屈せず、人間の低みを生きぬいた人…
    • 四六判 並製/438頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-86656-002-1 C0095
    • 2007年3月発行
  • 天主堂二人の工匠
    天主堂二人の工匠
    示車 右甫 [著]
    天主堂を手がけた二人の建築家の生涯に迫る 大浦天主堂やグラバー邸を建設し、高島炭坑や端島の開発にも関わった小山秀之進。青砂ヶ浦教会をはじめ、浦上天主堂など、多くの天主堂を手がけた鉄川与助。日本の文化遺産に大きな足跡を残した二人の生涯を描く歴史小説。
    • 四六判 上製/280頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-990-3 C0093
    • 2016年12月発行
  • ガータロ
    ガータロ
    渡辺 まり子 [著]
    何でもできる父は、幼い頃から私にとってスーパーマンだった。そんな父が認知症になった—。 福岡在住の娘と五島に住む父と母。ゆっくりと進む認知症、娘はリウマチを発症、そして乳ガンが襲う—。五島に通いながらの介護生活を父への愛情をこめて綴る
    • A4判 並製/154頁
    • 定価 1512円(本体1400円)
    • ISBN 978-4-87415-994-1 C0095
    • 2017年1月発行
  • 里のうた
    里のうた
    貞刈 みどり [著]   平岡 浩 [画]
    四季の豊かな自然の営みの中での暮らし 農作業の手触り…… ふるさとの風景に思いを重ねて 戦争、夫のシベリアでの抑留、戦後の困難な生活、決して平穏とばかりは言えない日々を振り返り、身近な自然の小さな営みや子や孫、曾孫への愛情を交え綴った珠玉の随筆集。
    • B5横判 並製/114頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-993-4 C0095
    • 2016年12月発行
  • ひと日記 このひとに会いたい
    ひと日記 このひとに会いたい
    中西 和久 [著]
    二十周年を迎えたKBC九州朝日放送のラジオ番組「中西和久ひと日記」が単行本に! 「人権」をキーワードに、多彩なテーマで語る。
    • 四六判判 並製/242頁
    • 定価 1728円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-989-7 C0095
    • 2016年11月発行
  • 吾輩たちはネコたちである
    吾輩たちはネコたちである
    吉田 澪 [著]
    骨ばかりの障子 あの猫たちの確かな証 30年間に出会った猫たち。 それぞれの生き方、 そして別れ……。 ネコたちへの思いを、写真とエッセイで綴る。
    • A5判 並製/136頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-982-8 C0095
    • 2016年9月発行
  • 情炎の女 薬子
    情炎の女 薬子
    伊野 祥二郎 [著]
    果たして彼女は政変の首謀者で希代の悪女なのか? 810年に起こった宮廷内の事件「薬子の変」。平城天皇の寵愛を受け、日本史上の事件に名を残す絶世の美女藤原薬子は、果たして悪女なのか? 希有な運命に翻弄されながらも、一人の女性として愛に行きた薬子を描いた歴史小説。
    • 四六判 上製/250頁
    • 定価 1728円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-980-4 C0093
    • 2016年7月発行
  • 招かれざる左足
    招かれざる左足
    泉 優佳理 [著]   セシャドリ・シータラーマン [著]
    怨霊に立ち向かうのは、ダキニ神か、狐神か! インドへの赴任を命じられた技術者の俊彦は、村の古い屋敷に新婚の妻と入居。ここで妻をのっとろうとする怨霊と立ち向かう……。インドと日本の神々が交叉し、祈りと癒しの物語が時を超える。科学者がえがくインドと日本の神々。
    • 四六判 並製/234頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-977-4 C0093
    • 2016年4月発行
  • 蕪村のロック
    蕪村のロック
    向井 楠宏 [編著]   古河 洋文 [写真]
    季節、季語ごとに私好みの六句を選び、写真をつけ、見ても楽しい本にした。そのことで、江戸の時代、空間だけでなく、その時空を越えて駆け巡り、現代人の心に響く瑞々しい情感をたたえた蕪村の俳句をより楽しむ。  布団の中に入り、寝付くまでのしばらくを、蕪村の句集を開き、気に入ったところから拾い読みしてゆ…
    • A5判 並製/144頁
    • 定価 1512円(本体1400円)
    • ISBN 978-4-87415-950-7 C0092
    • 2015年7月発行
  • 漱石の新婚旅行
    漱石の新婚旅行
    小宮 洋 [著]
    漱石と鏡子の家庭生活は、福岡県内を巡る新婚旅行から始まった。 明治29年9月1日、熊本を出発し、福岡(香椎宮・筥崎宮)太宰府天満宮・二日市温泉・久留米・船小屋温泉を巡る5泊6日の新婚旅行。ほとんど「破滅的」と言われることもある漱石夫婦の家庭生活。その実相を、熊本時代の漱石の暮らしに焦点を当て、多角…
    • 四六判 並製/260頁
    • 定価 1836円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-948-4 C0095
    • 2015年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします