漫画で読むヘルスアート療法

愛欠乏症候群

心の自立を育てよう
愛情欠乏から自立へ。 引きこもり、自傷行為(自分いじめ)、他罰行為(いじめ)などは子育ての過程での愛情欠乏の連鎖から起きている。この連鎖を断ち切るヘルスアート療法を分かりやすく描く。
著者略歴
浅葉 みさき
アサバ・ミサキ
中原 和彦
ナカハラ・カズヒコ
1943年、大分県に生まれる。1968年、熊本大学医学部卒業。医学博士。熊本大学産婦人科講師、NTT西日本九州病院産婦人科部長などを経て、2005年4月より「ヘルスアートクリニックくまもと」を開院。産婦人科関連医学会以外に、日本心身医学会、日本行動医学会、日本死の臨床研究会などに所属。現在、日本心身医学会功労会員、日本お手玉の会顧問、NPO法人 子どもの脳・心・生命を守る会理事長、などで活躍中。
中原 敏博
ナカハラ・トシヒロ
目次

刊行に寄せて   中原敏博
愛欠乏症候群 心の自立を育てよう 浅葉みさき
ヘルスアート医療をより理解していただくために 中原和彦
監修を終えて   中原和彦


愛欠乏症候群

A5判 並製/80頁
定価 1080円(本体1,000円)
ISBN 978-4-87415-929-3
C0036
2015年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします