ガータロ

「ごめんなさい」って言わなくていいんだよ
何でもできる父は、幼い頃から私にとってスーパーマンだった。そんな父が認知症になった—。

福岡在住の娘と五島に住む父と母。ゆっくりと進む認知症、娘はリウマチを発症、そして乳ガンが襲う—。五島に通いながらの介護生活を父への愛情をこめて綴る
著者略歴
渡辺 まり子
ワタナベ・マリコ
本名・渡邊真理子。1956(昭和31)年、長崎県五島市に生まれる。1979年3月、長崎大学経済学部を卒業、長崎県庁に勤務する。結婚し退職、東京に住む。1984年4月、日本生命入社。武蔵野美術短期大学デザイン科通信教育部に入学する。1997年、日本生命福岡支社に転勤、同社を2015年10月に退社。現在、福岡市と五島を行き来している。

ガータロ

A4判 並製/154頁
定価 1512円(本体1,400円)
ISBN 978-4-87415-994-1
C0095
2017年1月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします