桜色の最終章(エピローグ)

九電ケアタウン誕生物語

より豊かな高齢社会のために。現状の介護施設や有料老人ホームのあり方への疑問。老後を明るく、ゆとりをもって、他人に迷惑をかけることなく、安心して過ごしたいとの願いを叶える、高齢者向け複合施設誕生物語。

著者略歴
塩田 博
シオタ・ヒロシ

桜色の最終章(エピローグ)

四六判 並製/210頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-441-0
C0095
2003年6月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします