平成三酔人経綸問答

日本人に次の時代はあるのか。希望に満ちた「新しい中世」の到来!?思想の異なる三人の登場人物が、杯を傾け論議百出。日本再鎖国論、世界平均化、経済格差、食糧不足とエネルギー問題。15世紀まで遡り、各国のGDP・GNIを比較、輸出入・粗鋼の需給率・国際商品の価格の推移などを比較、大局的な見地のもとに今後の日本と世界の情勢を予測する。世界金融危機を予期した93歳老翁が記す、今後100年の指針となる必読書

著者略歴
木村 晃郎
キムラ・コウロウ

平成三酔人経綸問答

四六判 並製/152頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-779-4
C0095
2010年7月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします