フェミニズム魂

「アタリマエ」ってなんだ!世の中の理不尽と女の快楽のあいだ。あっちで悩み、こっちで怒り、それから笑う。ノーブラ、スッピン、冷蔵庫なしで生きる貧乏フェミニストが読む、日常・身体・本。アフリカでの体験、自分や女性たちの体、そして連城三紀彦『愛へのたより』、由貴香織里『天使禁猟区』などの本や漫画について取り上げる。

著者略歴
村瀬 ひろみ
ムラセ・ヒロミ

フェミニズム魂

四六判 並製/224頁
定価 1836円(本体1,700円)
ISBN 978-4-87415-438-0
C0095
2003年5月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします