月別一覧: 11月 1993
  • 邪馬台国紀行
    邪馬台国紀行
    奥野 正男 [著]
    邪馬台国の所在を吉野ケ里を含む筑後川北岸としてきた著者が、魏の使が来た道。韓国・対馬・壱岐・松浦・唐津そして糸島・福岡を歩き、文献・民俗・考古資料を駆使し、邪馬台国をめぐる論議にあらたな方向性を示す。
    • 四六判 並製/260頁
    • 定価 1782円(本体1650円)
    • ISBN 978-4-87415-068-9 C0021
    • 1993年12月発行
  • しめかざり
    しめかざり
    解放教育自主講座・小倉 [編]
    「ばあちゃんの手は魔法の手。この手が60年もしめを作りつづけてきたんだ」。しめなわを作りつづけてきたおばあちゃんから、子どもたちが学んだこと。
    • B5判 上製/32頁
    • 定価 1258円(本体1165円)
    • ISBN 978-4-87415-067-2 C8739
    • 1993年11月発行
  • 戦後美術と反芸術
    戦後美術と反芸術
    菊畑 茂久馬 [著]
    「虚妄の刻印1950年代美術」など戦後美術と批評についての様々な論考と、画家としての出自である前衛芸術家集団「九州派」の軌跡を鮮やかに描いた抱腹絶倒のエッセイ「反芸術綺談」ほかを収録。
    • A5変判 上製/306頁
    • 定価 4719円(本体4369円)
    • ISBN 978-4-87415-059-7 C0395
    • 1993年11月発行
  • 絵描きと戦争
    絵描きと戦争
    菊畑 茂久馬 [著]
    藤田嗣治の作品群をその主峰とする太平洋戦争記録画を政治的断罪から最も遠いところで論じ、美術と批評の世界に衝撃を与えた「フジタよ眠れ」、「天皇の美術」を中心とする戦争絵画論を集成する。
    • A5変判 上製/313頁
    • 定価 4719円(本体4369円)
    • ISBN 978-4-87415-053-5 C0395
    • 1993年9月発行
  • 玄界の漁撈民俗
    玄界の漁撈民俗
    楠本 正 [著]
    玄界灘、壱岐・対馬、そして日本海側及び朝鮮半島沿岸一帯に勢力を誇った「宗像海人」。その本拠地・宗像に今も残る独特の航海術、捕鯨を含む漁具・漁法、習俗・信仰などを、文献史料と聴きとり調査をもとに集成した民俗誌。
    • 四六判 並製/342頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-045-0 C0039
    • 1993年5月発行
  • はじめての現象学
    はじめての現象学
    竹田 青嗣 [著]
    誰にでも理解・実践できる形で現象学を説き、人間の可能性を探求する思想として編み直す。さらには独自の欲望‐エロス論へ向けて大胆な展開を示した待望の著作。
    • 四六判 並製/293頁
    • 定価 1836円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-048-1 C0010
    • 1993年4月発行
  • 露伴
    露伴
    瀬里 廣明 [著]
    谷崎潤一郎をして「真に理解されるには、五十年、ひょっとすると百年はかかる」と言わしめた難解なる天才・幸田露伴。その東洋思想と西洋哲学との融合を読み解く。
    • 四六判 上製/305頁
    • 定価 3565円(本体3301円)
    • ISBN 978-4-87415-047-4 C0095
    • 1993年4月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします