海鳥ブックス 14

玄界の漁撈民俗

労働・くらし・海の神々

玄界灘、壱岐・対馬、そして日本海側及び朝鮮半島沿岸一帯に勢力を誇った「宗像海人」。その本拠地・宗像に今も残る独特の航海術、捕鯨を含む漁具・漁法、習俗・信仰などを、文献史料と聴きとり調査をもとに集成した民俗誌。

著者略歴
楠本 正
クスモト・タダシ

玄界の漁撈民俗

四六判 並製/342頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-045-0
C0039
1993年5月発行

キーワード:
カテゴリー: 海鳥ブックス
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします