月別一覧: 8月 2016
  • 情炎の女 薬子
    情炎の女 薬子
    伊野 祥二郎 [著]
    果たして彼女は政変の首謀者で希代の悪女なのか? 810年に起こった宮廷内の事件「薬子の変」。平城天皇の寵愛を受け、日本史上の事件に名を残す絶世の美女藤原薬子は、果たして悪女なのか? 希有な運命に翻弄されながらも、一人の女性として愛に行きた薬子を描いた歴史小説。
    • 四六判 上製/250頁
    • 定価 1760円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-980-4 C0093
    • 2016年7月発行
  • 伊野 祥二郎
    1954年、福岡生まれ。1977年、西南学院大学法学部卒業後、福岡の地方銀行に入行。2009年に病気のため退職。その後はひたすら推理小説や歴史、伝記などに没頭。現在は創作も始めている。
  • 豊前国英彦山
    豊前国英彦山
    長嶺 正秀 [著]   佐野 正幸 [著]
    平安時代後期の弥勒信仰によって英彦山に弥勒浄土の世界を再現するというその理念は、英彦山を一大宗教勢力に成長させた。今日まで続くその歴史をたどり、遺された文化財や自然をカラーで紹介する。天空の宗教都市の全貌。
    • A5判 並製/192頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-979-8 C0021
    • 2016年8月発行
  • 佐野 正幸
    1953年福岡県築上郡築城町(現・築上町)の山間部に生まれる。生まれた時から周りは農家の子供ばかりであった。実家も兼業農家として一時期米づくりをしていたので、わずかに米づくりの手伝いをした記憶がある。 大学卒業後苅田町に勤め、退職後農業塾で野菜づくりを3年間学び、楽しみながら作った野菜を周りの人に進…
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。