大宰府のコマが12月25日放送NHK「にっぽん紀行」で紹介されます

福岡県が独自の取り組みとして続けてきた青少年アンビシャス運動。子どもたちが、学年の差を乗り越え、ガキ大将を中心に、様々な年齢の子が一緒になって遊び、生き抜く力を身に付けるところ。大宰府では「けんかゴマ」を媒介として、多くの子どもたちが遊んでいます。上級生を破ろうと意気込む4年生や、後輩に負けまいと必死で練習する6年生。子どもたちが切磋琢磨する姿をNHKの番組がとらえました。

<番組>
番組名:NHK「にっぽん紀行」
タイトル:「少年達の“コマ広場”〜福岡県大宰府〜」
時間:19:30〜19:55

お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします