土屋 信裕

ツチヤ・シンユウ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

東京染井・法林山蓮華寺、昭和36年出生。航空自衛隊F4戦闘機幹部操縦士、大手商社を経て、航空会社の機長として国際線・国内線を飛行する。その傍ら、宗派を超えて日本各地で講演を行う他、アジアの仏教界と協賛して行う「妙法の行進」を5年間に亘って同志と共に推進した。インド・カンボジアの現地僧侶延べ4000人を動員し、2万冊の本多日生師選出の要約「妙法蓮華経」(現地語訳)を作成・配布。現在、欧米・アジアなどに布教の拠点を開設している。一般社団法人顕本法華宗義弘通所代表理事、「法華行者の会」主宰。編書:『明解 法華経要義』(海鳥社、2013年)


  • 日蓮聖人「五大部要義」
    日蓮聖人「五大部要義」
    本多 日生 [講述]  土屋 信裕 [編]
    仏教の近代化を成し遂げ、日本の思想界をも統率した英傑・本多日生師が、日蓮聖人の教えを説いた『聖訓要義』(大正8年刊)。そのうち、特に重要な日蓮聖人の御遺文(『立正安国論』『開目抄』『観心本尊抄』『撰時抄』『報恩抄』=五大部)についての講述を現代語訳し、昨今の社会情勢も交えながら分かりやすく説く。 …
    • 四六判 上製/346頁
    • 定価 3080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-86656-092-2 C0015
    • 2021年1月発行
  • 明解 法華経要義
    明解 法華経要義
    土屋 信裕 [現代語訳/編集]  本多 日生 [講述]
    本書は、昭和4年に出版された大僧正本多日生上人の『法華経要義』を現代語に約し、総ルビを付したものである。  人類の宗教文化史上、「法華経」ほど、時空を超えて読み継がれた教典は稀である。そして時と処において根付き、いかなる人々にも心を癒し、救済を果たしてきた聖書である。(中略)  編者は法華修行の…
    • 四六判 上製/416頁
    • 定価 3080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-87415-880-7 C0015
    • 2013年4月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。