中尾 英俊

ナカオ・ヒデトシ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

1924年9月10日生まれ。1949年、九州大学法学部卒業。佐賀大学文理学部教授を経て1969年、西南学院大学法学部教授。1995年、定年退職。1997年弁護士登録し、福岡市内の弁護士事務所に勤務。現在、西南学院大学名誉教授、中国吉林大学客員教授。法学博士。著書に『入会林野の法律問題』(勁草書房、1969年)、『日本社会と法』(日本評論社、1994年)、『アジア・ヨーロッパ歩き録』(勁草書房、1990年)、『東アジア行く旅』(海鳥社、1999年)、『村からのたより 入会・家族・生業―変わる村々の記録』(海鳥社、1999年)、『入会権 その本質と現代的課題』(勁草書房、2009年)がある


  • 平成日本歩き録
    平成日本歩き録
    中尾 英俊 [著]
    法は環境を守れるのか。 ダムや産廃処理場、原子力発電所・・・・昭和40年代以降繰り返されてきた開発=環境破壊。それを防ぐ武器としての入会権の行使。ふるさとの自然を守るために戦った人の声や、各地に受け継がれる文化・風習など、現地を歩き続けた約50年を綴る。
    • 四六判 上製/274頁
    • 定価 2592円(本体2,400円)
    • ISBN 978-4-87415-859-3 C0095
    • 2012年9月発行
  • 村からのたより
    村からのたより
    中尾 英俊 [著]
    開発の名のもとに、山や海がこま切れにされている。昭和30年代以降、日本が大きく変わった高度成長期から現在まで、入会や家族などの調査で訪れた88カ所の記録。
    • 四六判 上製/362頁
    • 定価 3024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-87415-282-9 C0095
    • 1999年11月発行
  • 東アジア行く旅
    東アジア行く旅
    中尾 英俊 [著]
    語学研修などを通して韓国・中国との交流を続けながら大陸を訪れること幾度。ことばや土地・慣習など日本との比較研究の面白さや旅ならではの出来事を楽しく語る。
    • 四六判 上製/178頁
    • 定価 1944円(本体1,800円)
    • ISBN 978-4-87415-283-6 C0095
    • 1999年10月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします