九州原風景

卓越したカメラアイで九州を撮り続けてきた写真家・木下陽一の集大成的作品集。紅葉の中にたたずむ城門、優しい曲線を描く棚田、青い海に映える白亜の灯台、雨に濡れる石畳と白壁の街。豊かな自然と人々の営みが織りなす、美しい九州の光景

著者略歴
木下 陽一
キノシタ・ヨウイチ
1932年、福岡市天神で生まれる。福岡大学商学部卒業。写真家。社団法人福岡県美術協会理事を4期12年間務める。NHK福岡文化センター写真講座「木下陽一の写真塾」講師。アクロス福岡文化誌編纂委員(表紙カバーなどの写真を担当)

九州原風景

A4変判 並製/136頁
定価 3240円(本体3,000円)
ISBN 978-4-87415-795-4
C0072
2011年1月発行

キーワード:
カテゴリー: 美術
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします