親死ね子しね孫しね

物語浄土宗

浄土思想の発生から法然の思想と人となりを読み解く。「親死ね 子しね 孫しね」という法話の言葉を導きの糸とし、「死」を見つめ、暮らしの中で仏教を考える

著者略歴
菅 正明
スガ・マサアキ
1926年、福岡県若松市(現・北九州市若松区)に生まれる。1949年、医師国家試験合格。1950年、医師登録。現在、医療法人親和会 介護老人保険施設「しんわ苑」勤務。

親死ね子しね孫しね

四六判 並製/228頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-796-1
C0015
2010年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 宗教
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします