蓮華院誕生寺 多宝塔

永石秀彦写真集
平安時代に出現した多宝塔を、現代の木造建築技術で建立する。
五重塔がそびえる境内に新たに建築された多宝塔。高橋秀氏の作品により荘厳され、西大寺大佛師・九十九康久氏作の五智如来が安置された全容と7年にわたる建築の過程を克明に記録する。
著者略歴
永石 秀彦
ナガイシ・ヒデヒコ
1953年、熊本県荒尾市出身。1977年アートセンター(写真スタジオ)入社。1979年、写真家・半澤克夫師に師事、1983年よりフリーカメラマンとしておもに建築で活躍。写真集に『永石秀彦写真集 八千代座』、『永石英彦写真集 五重塔』(どちらも海鳥社)などがある。

蓮華院誕生寺 多宝塔

スキラ判 上製/144頁
定価 4860円(本体4,500円)
ISBN 978-4-86656-034-2
C0072
2018年10月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 美術
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。