大学教育について考える

大学教育の何を、どう変えるべきか!大学教育の改革が緊急の課題となっている。国立大学の法人化にともない、教育内容の改善が大学評価の重要な項目となり、法人評価、および認証評価に耐える教育システムの構築が喫緊の課題である。九州大学を例に、改革への展望と具体策を提示する。

著者略歴
山田 耕路
ヤマダ・コウジ

大学教育について考える

A5判 並製/141頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-599-8
C0037
2006年9月発行

キーワード:
カテゴリー: 教育
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします