福岡藩無足組 安見家三代記

江戸中・後期(1714~1846年)、三代約130年間にわたる一武家の記録を翻刻。福岡藩の政治・経済史のみならず、城下の暮らし、地震や火事、家族・女性など、近世史全般の第一級史料。1120人分の人名索引を付載。初代市郎大夫の娘おせい(20歳で早世)の遺作歌集「あたし野の露」を併録。感性豊かなその作品は、福岡の地が育んだ文化的素養を見事に示している。

著者略歴
福岡地方史研究古文書を読む会
フクオカチホウシケンキュウコモンジョヲヨムカイ

福岡藩無足組 安見家三代記

A5判 上製函入/340頁
定価 4860円(本体4,500円)
ISBN 978-4-87415-663-6
C0021
2008年3月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします