鵺退治

坂本龍馬暗殺異伝

誰が坂本龍馬を殺したのか?大洲藩いろは丸と紀州藩明光丸の衝突、いろは丸の沈没。この賠償をめぐる龍馬・土佐・薩摩藩対紀州藩の抗争と埒外におかれ、侮られた大洲藩。幕末の陰謀術策のなか、龍馬暗殺の謎を読み説く歴史小説。

著者略歴
和田 武久
ワダ・タケヒサ

鵺退治

四六判 上製/210頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-694-0
C0093
2008年9月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします