第十五代横綱 梅ヶ谷藤太郎詳伝

史上最強の横綱―勝率九割五分一厘

相撲道中興の祖一代記。不滅の大記録(勝率95.1%)を打ち立てた明治の大横綱・梅ケ谷。筑前国志波村(現福岡県朝倉市)生まれ、生涯をかけて相撲道を極め、幾多の名勝負を残す。引退後、雷の名跡を継ぎ、国技館の建設、相撲制度の改革に尽力、現代大相撲の礎を築いた生涯を克明に辿る。

著者略歴
小野 重喜
オノ・シゲキ

第十五代横綱 梅ヶ谷藤太郎詳伝

A5判 上製/420頁
定価 2160円(本体2,000円)
ISBN 978-4-87415-748-0
C0023
2009年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします