海路13号

【特集】古代官道と道の文化
始皇帝の道/黄暁芬(東亜大学教授)
新羅の幹線駅路とその変化/轟博志(立命館アジア太平洋大学教授)
ローマへの道 イギリス・ローマ街道と西海道を比較しつつ/石井幸孝(NPO法人福岡城市民の会理事長)
古代官道と九州の巨人伝説/木本雅康(長崎外国語大学教授)
道は大宰府へ通ず 広域交通路の歴史的変遷と筑紫野/小鹿野亮(筑紫野市教育委員会)
斉明天皇、筑紫西下の海の道 熟田津船出を中心に/清原倫子(福岡女学院大学講師)
随想:私の「学問」論 日本近世交通史の研究を素材として/丸山雍正(九州大学名誉教授)
熊本平野の道/網田龍生(熊本市経済環境局熊本城調査研究センター副所長)
大隅の道/深野信之(姶良市教育委員会)
九州の峠と境界祭祀/鈴木景二(富山大学教授)
著者略歴
「海路」編集委員会
カイロヘンシュウイインカイ

海路13号

A5判 並製/160頁
定価 1512円(本体1,400円)
ISBN 978-4-86656-019-9
C0020
2017年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。