隠密写楽

写楽=十返舎一九=隠密。『初登山手習方帖』の写楽凧の謎文を解明。「久々に写楽の謎を堪能した。一九がなぜ写楽になり得るのか。その論理の積み重ねも緻密さと大胆な仮説を見事に織り上げたもので唸らせられる」(高橋克彦氏)

著者略歴
有田 久文
アリタ・ヒサフミ

隠密写楽

A5判 上製/160頁
定価 2160円(本体2,000円)
ISBN 978-4-87415-453-3
C0095
2003年8月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします