伽耶から倭国へ

可也山から見える国 松尾紘一郎写真集

海を隔てて韓国(からくに)に向かう、もう一つの伽耶・伊都国の原風景。『魏志倭人伝』に邪馬台国より以北の六国の一つとして記録され、古代日本文化の基層をなした伽耶を故地とする、伊都国。その中心部に位置する可也山(かやさん)から倭の六国を俯瞰する。空・海・山々・島嶼が織りなす「水辺の王国」の実像を捉えた写真紀行。

著者略歴
松尾 紘一郎
マツオ・コウイチロウ

伽耶から倭国へ

A4変判 並製/96頁
定価 2160円(本体2,000円)
ISBN 978-4-87415-520-2
C0072
2005年4月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします