天日槍と渡来人の足跡

古代史写真紀行

海を渡ってきた人々。天日槍(アメノヒボコ)伝承の渡来コースにしたがい九州から瀬戸内海、さらに北ツ海沿岸地域から、畿内とその周辺へと追跡、探訪する。その解説とリアルでたしかな映像が天日槍伝承や渡来の人々とその文化のありようを、あざやかによみがえらせる。

著者略歴
チョ・チヒュン
チョ・チヒュン

天日槍と渡来人の足跡

B5判 並製/128頁
定価 3024円(本体2,800円)
ISBN 978-4-87415-553-0
C0021
2005年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします