景行天皇と巡る西海道歴史紀行

わが国の起源を求めて九州を歩こう

もう一つの古代国家「筑紫王権」の真実に迫る景行天皇は、なぜ筑前地域に足を踏み入れなかったのか。大和王朝の創始者・崇神天皇の出自、神功皇后の外交方針が導いた結末、筑紫君磐井が蜂起した本当の理由。景行西征を辿る中で見えてきた謎を起点に、古代日本の黎明期を総覧する。

著者略歴
榊原 英夫
サカキバラ・ヒデオ

景行天皇と巡る西海道歴史紀行

A5判 上製/400頁
定価 2700円(本体2,500円)
ISBN 978-4-87415-604-9
C0021
2006年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします