海鳥ブックス 5

境のコスモロジー

市・峠・渚

市=世界の交換、渚=寄り来る神、峠=交通と自閉。南海の島から脊梁の山へ - 。「境界」の地にはらまれた時空を自在に駆けめぐり、コスモロジー論の手法によって鮮やかに読み解かれた列島基層社会の豊かなるメッセージ。

著者略歴
東 靖晋
アズマ・ヤスユキ
目次

   


境のコスモロジー

四六判 並製/265頁
定価 1782円(本体1,650円)
ISBN 978-4-906234-44-8
C0039
1989年6月発行

キーワード:
カテゴリー: 海鳥ブックス
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします