上手につき合おう高血圧

高血圧者ゼロの村・ネパールからの提言

血圧が下がる仕組みがわかればコツもわかる。専門医がやさしく解説する高血圧のすべて。高血圧予防にも、高血圧なのに放置している人にも、降圧薬を飲んでいる人にも。おいしく減塩する方法は?水中歩行の降圧効果はどのくらい? 喫煙で上がった血圧がもとに戻るのは何分後?ネパールの丘陵農村にはなぜ高血圧者がいないのか?著者自らが効果を検証したサプリメントも紹介。■主要食品の食塩含有量(家庭・外食)一覧/主要食材のカリウム・カルシウム・マグネシウム・含有量一覧付


著者略歴
川﨑 晃一
カワサキ・テルカズ
1936年、福岡市博多区に生まれる。九州大学医学部卒業。1969年、九大大学院医学研究科単位取得。医学博士。1969年、九大医学部附属病院助手へ就任後、1973年から2年間、米国国立衛生研究所(NIH)へ留学。1981年から九大健康科学センター教授。その間、留学生センター長および健康科学センター長併任。また、2国間共同研究などでローマ大学に3回短期留学。2000年、九州大学定年退官、九州大学名誉教授に。同年、九州産業大学教授就任、2007年同大学定年退職。「日本高血圧学会」功労会員、「日本時間生物学会」名誉会員、「日本病態栄養学会」名誉顧問。日本栄養・食糧学会賞受賞。西日本文化賞(団体)受賞。『血圧モニタリングの臨床』(編著、医学書院)、『食と健康』(編著、学会センター関西)』、『生体リズムと健康』(編著、学会センター関西)、『高血圧が気になる人の食事』(監修、NHK出版)、『ヒマラヤの自然誌』(分担、東海大学出版)、『食塩と高血圧』(分担、日本医学出版)、『今日のサプリメント』(分担、南山堂)など編著書他多数。
目次

高血圧と上手につき合うために
血圧について学ぼう
早期発見のために
血圧をあげる要因
血圧を下げる食べ物の働き
治療
気をつけたい合併症
高血圧予防のポイントとストレス対策
明日の健康をネパールに学ぶ
高血圧と保健機能食品
あとがき
(一部抜粋)


上手につき合おう高血圧

A5判 並製/195頁
定価 1404円(本体1,300円)
ISBN 978-4-87415-755-8
C0047
2009年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします