唐津街道の殺人1

赤漣の町

糸島市の西端に位置する人口千人ほどの小さな町。ある日、この町の探偵事務所に差出人のない手紙が届く。その内容は、ある事件の目撃情報だった。横領疑惑、殺人、そして失踪、次々と発覚する事件。静かな田舎町に一体何が起こっているのか。
著者略歴
大山 悠
オオヤマ・ユウ
福岡県糸島市生まれ。平成5年より数年間、「南風の風」同人。

赤漣の町

A5判 並製/370頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-855-5
C0093
2012年8月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします